便秘解消 痩せる




便秘を解消すれば痩せるから便秘を解消したい。そんなことを考えている人がいるかもしれませんが、ちょっと微妙かもしれません。

 

もちろん便秘ということは大腸に便がたくさん溜まっています。だからそれらが排出というか排便されれば、体重は軽くなるでしょう。といってもせいぜい多くても1キロから2キロくらいでしょうか。

 

正常な人の便の重さが200グラムから300グラムですから、便秘でたまっていたら多くても1キロから2キロでしょう。たまにもっと行く人もいるかもしれませんが。

 

しかしこれは痩せたことになるのでしょうか?
便秘解消で痩せる

 

便秘が解消されるとはどのような状態のことか

その前に考えたいのが、便秘が解消されるとはどのようなことなのか、ということです。もしとにかく大腸に溜まった便を出せば便秘解消達成と考えいてると、たとえ痩せたとしても一時的なものになるでしょう。

 

この場合の便の出し方は例えば下剤を使ったりして強制的に出した場合です。というのもこの場合再度便を出すためにはまた下剤を使わなくてはならず、一度出した後は再度大腸に便が溜まっていってしまうからです。

 

 

では、別の方法で便秘を解消した場合はどうでしょうか?例えば栄養不足を解消したり、ビタミンやミネラルをしっかりとることで代謝を正常にした結果大腸の動きが活発化し、便秘が解消された場合です。

 

この場合は痩せる可能性はありますが、痩せない可能性もあります。痩せる可能性の方ですが、単純に便が出て行ったということによって痩せることに加えて、代謝が正常になり、これまで体内にたまりがちだった老廃物が体外に出て行きやすくなります。その結果体重が減るということです。

 

痩せない可能性の方ですが、もちろん便が出て行ったことによる体重減少はありつつも、そこまで体内に老廃物が溜まっていたわけではなく、単純に大腸がちょっとだけ機能不全に陥っていた、というような場合です。

 

どちらにしても代謝が正常に戻ったというのは非常に喜ばしいことではあります。そして痩せる、痩せないというのは、また別の問題になってくるのです。

 

重要なのは健康的な体。体重ではない

痩せたいと考えている人にお伝えしたいのは、体重を気にすべきではないということです。それよりも気にして欲しいのは体型であり、肌の張りであり、やる気がみなぎっているか、といったことです。

 

これらはいずれも健康であることを確認するために非常に重要なことです。体型というのは自分がどうなりたいか、ということを考えるための基準になります。ただ、ここで避けたいのは痩せた体型だけは目指すべきではないということです。最適な体型というのは人によって異なります。人によっては少しふっくらしているのが最適な体型かもしれません。

 

ですので、体型に関しては痩せた体型を目指すのではなく、どの部分を引き締めたいか、ということを考えましょう。お尻なのか、お腹なのか、上半身なのか下半身なのか。そういったことを考えるのです。

 

そして肌の張り。お肌というのは健康状態を一番よく表す組織です。お肌が荒れているということは何かしら代謝がうまく行っていないことを示しています。それは栄養が不足しているかもしれないですし、栄養が行き渡っていないことかもしれません。はたまたストレスによるものである可能性もあります。それらを確認してみましょう。

 

やる気が出るかどうか、というのは、一見すると根性論のようにも思えますが、健康状態が良くないと、何かの取り組む意欲というのは出てこないものです。ですので、やる気が出ないということは何かしら体内に異常を抱えている可能性もあります。

 

自覚がない場合も多いですが、内臓関係かもしれませんし、栄養の偏りかもしれません。こういうのは病院に行っても判明しませんから、日々の自分の生活や食事などをすこしづつ見直していくしかありません。