便秘解消 断食

断食はブームというより定着フェーズに入った感もあります。
少し前までは断食というと何だか修行、というくらいのイメージがあり、
一般人が気軽に取り組むものではない、そんな印象でした。

 

しかし、最近ではプチ断食なんて言葉もあったりして、断食に対する
ハードルはかなり下がったのではないでしょうか。

 

断食と便秘改善の関係

この断食ですが、便秘改善のためにもオススメです。ではどうして断食が
便秘改善にいいのでしょうか。単純に食べないというだけなのに。。

 

まず断食をする際に気をつけたいのが、水分だけは取っておくことです。
水分も合わせて断食というか断水すてしまうと、単純に脱水症状になり、
倒れる可能性があります。

 

その上でなのですが、これは現代人という前提が大きく関係しています。
現代人の多くの人は、食べすぎなのです。これは量だけでなく回数もそうです。

 

1日3食規則正しく食べることが重要。そう思ってませんか?でもそれが食べすぎ
だとしたらどうでしょうか?

 

また、食事の際に少し物足りないくらいで終わることはあるでしょうか?多くの
人はできるだけお腹一杯になるくらいの量を食べていませんか?

 

日本だと食糧不足ということはまず考えられませんね。もちろん特定の食材、
例えば最近だとバターなんかが生産量の関係などで不足することはありますが、
いわゆる餓死するような食料不足というのはまず考えられません。

 

そしてコンビニやファーストフードを利用すればお腹一杯食べれない、ということも
まずありえません。なんと恵まれた環境でしょうか。

 

この環境の中で我々は、量、回数ともにかなり食べすぎな状態に陥っています。
このことによって何がおきているかと言うと、内臓の疲弊です。内臓、胃腸は常に
消化活動をし続けないといけない状況に陥っていると言うことなのです。

 

消化しても消化しても次から次へと食べ物が入ってきて、休む暇がない。それが
多くの現代人の胃腸が陥っている状況です。

 

そしてその結果排泄の方に力が回らず、便秘になってしまう。この負のサイクルが
繰り返されているという状況なのです。

 

断食をすることで消化活動を休ませてあげる

断食をすると何がいいかというと、内臓の消火活動にお休みをあげれることです。
食べ物が入ってきたらまずは何とか消化しようとしてしまうのが人間の体です。

 

なので、今のペースで食べ続けている限り消化活動をしている胃腸を休ませて
あげることはできません。なので断食をすることによって消火活動を一旦休ませて、
その分排泄活動にエネルギーを振り分けてあげるのです。

 

こういったことを意識的にできたらすごいですよね。消化活動一時中止〜、
その分排泄にエネルギーまわして〜みたいな指令を出せたらいいのですが、
残念ながら人間の体はそうもいきません。

 

そうなると、消化活動を休ませて挙げるためには食べるのを一旦中止、つまり
断食ということになるのです。

 

人間の内臓、胃腸がどのように動いているか、今動いているのか動いていないのか、
ということはなかなか判断しづらいというか、感覚はないと思います。

 

なので、なかなか内蔵器官の声を聞くことは難しいのですが、やはり現状から考えて
食べすぎ、というのは多くの人に言えることだと思います。

 

プチ断食から始めよう

そうはいってもいきなり長期間の断食をすると、それこそ体調を崩してしまいかねません。
なので、まずはプチ断食から始めてみましょう。

 

最初は1食抜く、例えばランチを抜く、といったことをやってみてください。そもそも
どうしても食べなくてはいけないランチというのがどれだけあるのかはちょっと疑問です。

 

朝9時〜10時に出社するということは朝食は8時位に食べているわけで、4時間足らずで
そんなにお腹がすくものでしょうか。食べ過ぎになってないでしょうか?オフィス周辺の
飲食店の魅力的なメニューの誘惑に負けてないでしょうか?

 

そういったことも考えながらまずは試しにランチを抜くプチ断食から始めてみてください。
どうしてもお腹がすいてしまう場合は、ナッツなどを少し食べるといったことでもいいでしょう。

 

ランチを抜いたら何だかふらふらする・・・という場合は低血糖の可能性もありますので、
そういった観点からも検討を加えてみてください。ランチを抜いたくらいでいきなりそんな
エネルギー不足になるのは、そもそも栄養状態に何か問題があるかもしれませんから。

関連ページ

ウォシュレットが引き起こす便秘改善妨害
ウォシュレットで便秘解消ができると思ってませんか?
食べ物が消化されてから排泄されるまで
便秘解消を実現するためには食べてから、消化、排泄に至るまでの過程を知ることも大事です。
お腹がすくという感覚を大切にする
便秘解消を実現するためには、お腹がすく、という感覚も大事です。
椅子を使って洋式トイレが便秘対策トイレに!
大便時の椅子の座り方で便秘解消する可能性だってあります。洋式トイレが便秘解消対策トイレになるのです。