便秘解消 栄養ドリンク

栄養ドリンク
栄養ドリンクを飲んだら元気が出たばかりじゃなく、何だかお腹の調子も良くなって、
便秘が解消した。

 

そんな経験をお持ちの人もいるかもしれません。結果便秘が解消すればある意味
方法は何でもいいのかもしれませんが、一度成功をすると個人的にも繰り返し
その方法を行うようになりますし、場合によっては周囲の人にも勧めることもあるかも
しれません。

 

いくら個人差があるからといっても、自分に効果があったのだから、それは他人にも
勧めたくなるという気持ちはわかります。しかし栄養ドリンクの場合は少し注意が
必要かもしれません。

 

栄養ドリンクはある意味劇薬

栄養ドリンクというのは、ある意味劇薬なのです。というのも相当の効果を発揮
しないと、栄養ドリンクとして認めてもらえない、そんな雰囲気があります。

 

広告のメッセージを見ても、即効性を訴求したものが目立ちます。栄養ドリンクと
銘打っているからにはその効果をすぐに実感できないとなかなかつらいものがあります
から、やはり即効性というのは重要なポイントになってくるでしょう。

 

しかし、特に便秘解消なんていうのはそうなのですが、すぐにどうこうなるような類の
ものではなかったりもします。ちょっと栄養ドリンクを飲んだからといって根本的な
解決にはならないことが多いのが正直なところではあると思うのです。

 

栄養ドリンクを飲むとどうして便秘が解消する?

栄養ドリンク、特にエネルギーチャージ系の栄養ドリンクは飲んだ直後は劇薬なので、
体調が良くなったような気がします。というかそうなるような成分が入っているのです。

 

確かに瞬間的には調子が良くなります。そうするとこれまで滞っていた体内の動き、
つまり代謝が動き出すのです。少し強引ですが、体は確実に反応します。内臓
たちも反応してくれて、大腸にも刺激が行き、その結果便秘が一時的に解消した
ような気にもしてくれるのです。

 

栄養ドリンクを使った便秘解消のしすぎに注意

しかし、これが使えるのも2、3回程度ではないでしょうか。劇薬ですから、体の負担も
考えなくてはなりません。要は無理矢理押し出しているわけで、内臓が負担を感じて
いないわけではありません。

 

さらに人間の体はすぐに慣れてしまいます。刺激に慣れてしまい、刺激が入ってこないと
動かない。そんな状態にもなりかねないのです。

 

この慣れが発生するとかなりやっかいです。本質的には解決になっていない栄養ドリンクの
注入によって大腸を動かすということを続けると、大腸はどんどんと疲弊していくばかりです。

 

便秘になっていない人はそんなことをしなくても大腸を動かすことができているわけです。
この差をどのように考えるかによって、数年後に差が出てきます。

 

数年なんか考えられない、と思うかもしれませんが、即効性だけを求めていると、数ヵ月後も
危うくなってきますので、栄養ドリンクに頼ることだけはやめておいた方がいいでしょうね。

関連ページ

便秘解消に塩水からわかること
便秘解消に即効性のある飲み物としてよく塩水が紹介されています。そこから考えてみることがあります。
お酒が便秘解消になる?!
お酒を飲むと便秘解消になるのでしょうか。